Dreams on Ice 2007
ドリーム・オン・アイス 2007
〜フィギュアスケート日本代表エキシビション〜

2007年7月14日(土)〜16日(月) 新横浜プリンスホテルスケートセンター
[Unofficial Page = Japanese only]

2007/10/23New! To Figure Skate Page


…なかなかこのコーナーを作れませんでしたが、やはり記憶だけではなく、記録にも残そうかと、ようやくアップしました…(^^;)

プログラム(滑走順)はこちら
ランチョンパーティーの様子は後ほど…

【概要他】

日 時

2007年 7月

14日(土) 15:30開場 16:30開演 19:00終演予定
15日(日) 11:00開場 12:00開演 14:30終演予定
15:30開場 16:30開演 19:00終演予定
16日(月祝) 11:00開場 12:00開演 14:30終演予定

会 場

新横浜プリンスホテル スケートセンター

出場選手
(敬称略)

男子…高橋大輔織田信成中庭健介南里康晴小塚崇彦無良崇人町田樹鳥居拓史
女子…村主章枝中野友加里安藤美姫浅田舞浅田真央澤田亜紀武田奈也水津瑠美村元小月鈴木明子
アイスダンス…キャシー・リード&クリス・リード組
シンクロ…神宮 ICE MESSENGERS
特別招待選手…ステファン・ランビエール(SUI男子)、ユナ・キム(KOR女子)、シュエ・シェン&ホンボー・ツァオ組(CHNペア)、アルベナ・デンコーワ&マキシム・スタビスキー組(BULアイスダンス)

チケット

入場料
全席指定税込み
スーパーアリーナ席 \18,000
アリーナ席 \15,000
S席 \10,000
A席(3階) \5,000
発売開始日 2007年5月26日(土)10:00〜 (ファンクラブ先行5/11(金)〜)
取り扱い チケットぴあ

0570-02-9999 専用ページ

e-プラス  
ローソンチケット

0570-084-003

CNプレイガイド

0570-08-9999

キョードー東京 03-3498-9999

問い合わせ

キョードー東京(チケットに関して)

пF03-3498-9999
CIC(公演に関して) пF03-5777-5350
その他 主催:実行委員会、産経新聞社、後援:日本スケート連盟、協賛:新生銀行(冠スポンサー)、協力:アイスクリスタル、企画制作:産経新聞社、CIC
会場内は今年も撮影禁止(カメラ付き携帯でもです!)
ドリームオンアイス・公式サイトはこちら(ですが短期間で閉じられてしまったようです…)
神奈川県日本ユーラシア協会なるサイトの『ユーラシアスポーツ』ページに、今年もドリームオンアイス2007の記事や写真がアップされています!
テレビ放送 フジテレビ系にて

Top

【プログラム】 敬称略。滑走順・プログラム等は、私の観覧した第1回及び最終回公演のものが中心です。思い違い・記憶違いなど間違いがあるかもしれませんが、何とぞお許し下さいませんm(_ _)m プログラム名はテレビ放送も参考にしました。なお衣装の様子は上記ユーラシアスポーツサイトに一通り載っていますので参照して下さい。

オープニング
〔登場順〕 神宮IM、明子、拓史、小月、崇彦、瑠美、崇人、奈也、樹、健介(水色の衣装)、章枝(紫セパレートの衣装)、康晴(黒シャツ)、信成(ニューシネマパラダイスの白と黒の衣装)、友加里(黒)、大輔(いつもの?黒シャツ)、シュエ&ホンボー(シルバーっぽい?)、アルベナ&マキシム、ユナ、ステファン(黒、左胸に赤いスパンコール?)、全員揃ってのグループスケーティング
途中、マキシム・ロドリゲスの生ボーカル入り!
 ( )は本番プログラムと衣装が違ったもの
第1部
選手名・組 プログラム曲 衣装 勝手にコメント
1 鈴木明子 タイタニック 上紺〜下白のグラデーション。前で大きくクロス。 メリハリのある力強い演技!先シーズンからの好調さ・復活を強く印象づけられました! 今シーズンのさらなる活躍に期待ですね!!
2 鳥居拓史 20th Century Boy ヒカヒカ黒の半袖上下、襟の裏の赤が効いてる。 一生懸命笑顔で踊りまくる様子が、むしろカワイイ!? 新しい自分にチャレンジ?
3 村元小月 All that Jazz 緑に紫が覗き、肩にかけて唐草模様の入る、何となく風呂敷っぽい生地(京都のイメージ?!笑)のシックな印象のコスチューム。(似合ってます!) 昨シーズンからたびたび登場してくれるようになりましたが、手先や体の動かし方、雰囲気の作り方など、さすがに上手! 線のきれいなスケーターですね!
4 無良崇人 マシュケ・ナダ 黒上下に白いベルト、白い帽子を持って登場。 帽子を片手で押さえて、ちょっと気取ったイメージを出しながら、こちらも懸命にdancing〜! もっと突っ張ってもいいかもなあ〜… いつも後半バテ気味のようすでしたが、今シーズンは体力付けて、最後までチョイ悪坊やを演じて踊りきってほしいです!
5 水津瑠美 What you waiting for? 白のセパレート風。上部にはスパンコールをたくさん付け、胸元に大きな赤いしずくも。 こちらも良く体が動いて、踊る踊る〜〜! 表現力バツグンですね!
6 町田 樹 Boogie Woogie Bugle Boy カツオのような銀ストライプのベストが印象的^^;) 表現力は昨シーズンから実証済みですが、ポーズがきれいな上、彼もまた良く踊ること! さらにトリプルアクセル高っ!!
7 武田奈也 Ain't no other man おへその透けた黒のセパレート風コスチューム。 踊れる奈也ちゃんは、始まった瞬間から笑顔がはじけて踊りまくり! はじけすぎて?初日はスパイラルでバランスを崩すシーンも… でも笑顔に許しちゃいます(^^;)
8 小塚崇彦 キャラバン シルバーに輝くベスト上下!半袖黒シャツが粋ですね。 今シーズンのSP初披露とのこと。 コンボは入れなかったものの、これもよく動くプログラムです!もっと滑り込んだら、もっとはじける可能性を秘めた曲ですね!
9 中庭健介 マンボ「サルサ・ローサ」 V開襟襟の黒の上下。 始まった途端目が点に…(笑) け・けんちゃん、どうしたんですか〜そのノリは〜〜〜!!(爆) 腰振り、胸はだけ、投げキッスに客を煽る〜! よくやった!!これは笑ってあげなくてはなりません?!彼の潜在能力を見せつけるかのような新しい挑戦に大爆笑…もとい大拍手!!
10 村主章枝 シカゴより「セル・ブロック・タンゴ」 赤と黒。紐状の短いスカート?に膝上まであるハイソックス、肘までの手袋、首に掛けたストールといった、ドッキリな衣装。 今季のプリンスアイスワールドでも披露しているEXですが、章枝ワールドどっぷりといった濃いプログラムですね〜! ストーリーを大切にする章枝ちゃんでなければ演じられないともいうべきものでした。 最後の挨拶でも、お客さんをビシッと指さして決めています。
11 神宮 ICE MESSENGERS 007 他メドレー 水色に少しグラデーションのかかった衣装。 2006全日本を初めて征しDOI初登場! 初日は男性1人でしたが、他の回は2〜3人入っていたような? EXに出られるのが楽しいといった、はつらつとした演技でした。
--休憩・製氷--
第2部
選手名・組 プログラム曲
( )内はアンコール
衣装 勝手にコメント
12 南里康晴 アントニオ猪木のテーマ「炎のファイター」ピアノバージョン 背中に『闘魂』入りの白シャツに、首からは真っ赤なマフラーを下げて。 スポットライトに浮かび上がる姿と、流れ出る音楽に、これまた意表を突かれる! ムーディーなピアノとゆったりとした振り付けとは裏腹に、織り交ぜられるプロレスの技の数々、猪木さんの朗読、ゴングと共に“ロープ”をくぐって“場外”へ『元気ですかぁ〜!』 そして最終日にはマイクで自ら「1,2,3,ダァー!!」 …あのシャイな康くんがリンク=リングで見せてくれた新しい一面、秘めた闘志ですね〜!
13 中野友加里 白鳥=サンサーンス
 (クロディーヌ)
白い羽根のようなフワフワ衣装。 昔から滑りがきれいだと思っていた友加里ちゃん。あの頃足りなかった笑顔が今は満ちあふれて、こういう曲もさらに美しく見せてますね! 伸びやかなイナ・バウアーやイーグル、スパイラル、音楽に合わせた羽ばたくような腕の仕草、そして軸のぶれないきれいなスピンなど、見ていて惚れ惚れします!
 ここからあとは世界選手権組ということか、2日目以降アンコール付き! 友加里ちゃんはは昨季のEXの一部を披露!
14 織田信成 Around The World
 (同)
チェーンの下がったベルト付、黒のパンクロック風コスチューム。 髪の毛も立ち上げて! 出て来た瞬間、5月のジャパンオープン・ガラでのジェフとダブったのは、私だけではないでしょう(笑) 客席乱入や持ち上げた足をエレキギターにしたり、しまいには神宮シンクロ4人組に担ぎ上げてもらうなど、新しい発想も取り入れて、得意の変顔爆発で暴れ回ってくれましたね〜
 アンコールではあっと驚く開脚で締めていました!
15 ヨナ・キム Just a girl
 (リフレクション)
ピンクのセパレート・パンツスタイル。 長い髪をサイドアップのまま下ろして。 パーティーの壇上で「今までと違った雰囲気の曲」と言っていた、明るくはじけた感じの曲に乗って、軽やかにかわいらしい女の子を表現していました。 表情も柔らかくてダンスもリズミカル!
 アンコールは、ワールドのEXの一部。
16 アルベナ・デンコーワ
 &マキシム・スタビスキー
リベルタンゴ
 (Hit the road Jack)
アルベナ:黒シースルーにピンクの花をあしらって。
マキシム:白Tシャツ、黒半袖上着、帽子を被って。
(ワールドODでは帽子無し全身黒でした)
ファンのリクエストを受けて、という、東京ワールド以来のリベルタンゴは、やはりアイスダンスの醍醐味を見せてくれるものでした! …でも、あのぉ、マキシムさん、だいぶふくよかに見えるのは、白シャツのせいではないですよね?? リフトしまくるには都合よさそうですが…(^^;)
 アンコールは、ワールドのEXツアーなどでも披露してくれた、イスを使った演技。やんちゃ坊主になったマキシムがかわいい〜!別物1曲丸ごとをやってくれたのは、この組だけかな?
 
※この公演の後に起こったつらい出来事と、彼らの今後が気掛かりでなりません…このすばらしいダンスが再び見られることを祈って…
17 ステファン・ランビエール ロミオとジュリエット・愛のテーマ=ニーノ・ロータ
 (フラメンコ!)
黒シャツ上下、白いバラを使う。 またまた超ロマンチックに繰り広げられたステファンの世界に、気が付けば周囲は“ジュリエット志願者”で溢れてしまいました〜…(^^;) あの花はどうするの?と心配したけれど、反り返る自分の胸に乗せてのフィニッシュにちょっとホッと…リンクサイドに手渡したりしたら、暴動が起きるかもですね(^^;;) しかし変幻自在なロングスピンは、いつ見てもホントに見事です!
 アンコールのフラメンコには、またまたまた大歓声!!みんな東京ワールドでのフリーには感動しましたからね〜!
18 シュエ・シェン
 &ホンボー・ツァオ
My Way
 (カルーソ)
シュエ:淡いベージュ。
ホンボー:ベージュと黒のグラデーション。
本当に上手に美しくなったものです… 10年前の長野NHK杯で初めて見てから、昨シーズンの長野NHK杯、東京ワールドと見るたびに、そう思ってきました! 今回も思わずジーンとしてしまいながら2人の演技を見入ってしまいました〜 2人の気持ちがひとつになった演技とは、まさにこういうものをいうのでしょう!
 アンコールはワールドでも見せてくれたドラマチックな昨季のEXナンバーを!
19 高橋大輔 バチェラレット
 (オペラ座の怪人!)
模様入り黒のボディースーツ風。襟ぐりはVだが、首元にチョーカーのようなベルトが半周。 一足先にCOIで話題となったプログラムが、今回私には初見! ロクサーヌとはまただいぶ違った表現に、正直戸惑いましたが、なぜか見れば見るほど引きずり込まれていって… 大ちゃんの持つスピード感そのままに、あの不思議な動き・据わった目の虜になってしまいました〜 今シーズンはこれから度々、こちらもきっと同じ目をして見ることになるでしょう!(最終日、うっかりステップでつまずいたその一瞬、素の顔に戻ったのを見て、妙にホッとしたりして…笑)
 そしてそしてアンコール!曲がかかった途端、場内騒然!!後半のみとはいえ、ワールドの感動がまた生で見られるなんて〜大ちゃんありがとう!!
フィナーレ
マキシムの歌に乗って、全員よく統制の取れた凝った振り付けで魅せてくれました!途中オフィシャル・ジャンパーを羽織っての、“ジャケットプレイ”も!?
観賞を終えて… これほど日本選手達が面白かったEXはなかったと思います!
どの選手も、特に男子は、今までとは違った自分を引き出そうと、いろいろチャレンジして見せてくれたのは最高〜!!
ジュニア世代達もみんなすばらしく踊れる人たちばかりで、これからの成長が楽しみですね!!
…どうやら、元アイスダンサー現振り付け師・宮本賢二くんの仕掛けが多かったようで、日本のスケート界に新しい風を吹き込んでくれましたね!
そして、まだまだ今回出場した選手ばかりではないところが、今の日本の層の厚さ、競争の激しさを再認識したショーでした!

初日公演後に、会場出入り口付近で、元アイスダンスの木戸さんにバッタリ遭遇〜!!後から心さんも登場して、久しぶりのショットをゲット(^^)V ありがとうございました〜! お二人は今回は客席から観賞されていたそうですが、引退によって、ドリームオンアイス常連だったお二人の姿がなくなったのは、やはり淋しいです…

【ランチョンパーティー】初日公演前にファンパーティーが開かれ、出演前の選手たちも姿を見せてくれました!

【これまでのDOI】
 ・2006ドリームオンアイス ※アドレスが変わりました!
 ・2005ドリームオンアイス〜Road to Trino
 ・2004ドリームオンアイス〜Road to Trino

Top


お願い : 当サイトに掲載されている写真や文章等を無断で他に転用することは堅くお断りいたします。もし使用したい場合は、事前にご相談下さい。

back homeIKUMI's Home To Figure Skate Page